fc2ブログ

記事一覧

WEBページのスマホ対応

いまさですが、WEBページをスマホ対応にしようとして、サーバーを停止してしまいましたが、高いアプリを使わず勉強や外注もせず、ページ数も少ないので、リダイレクトで簡単に済ますことにして、Googel Bardに、スマホを検出してリダイレクトするにはと聞いたら、

<script>
  // アクセス元を判定する
  let isMobile = navigator.userAgent.match(/(iPhone|Android|iPad|iPod)/i);
  // スマホの場合のみ別のページへリダイレクトする
  if (isMobile) {
    window.location.href = "https://www.example.com/mobile.html";
  }
</script>

と返事がありました。 これではSubリンクがうまくいかないので、Subリンクの場合を聞くと、

<script>
  // アクセス元を判定する
  let isMobile = navigator.userAgent.match(/(iPhone|Android|iPad|iPod)/i);
  // スマホの場合のみ別のページへリダイレクトする
  if (isMobile) {
    // subリンクの場合は、window.location.hrefではなく、window.parent.location.hrefを使用する
    window.parent.location.href = "https://www.example.com/mobile.html";
  }
</script>

HTMLにこれらを埋め込むだけで、簡単にスマホ対応ができました。 AIいいですね。
調べたら今のHPは25年前に作ったものがそのまま現役です(単なる手抜き^^)。 
Windowsもそうですが、HTMLも古いものへの対応感心しますね。

なお、このスマホ対応は個人使用のぺーじのみなので、Fchartのページには対応していません。

今日、10月7日は、私の78歳の誕生日ですが、BardやChartGPTがあれば、もう少しパソコンや投資が楽しめそうです。
スポンサーサイト



コメント

No title

復旧ありがとうございます!うれしいです!

最近、ソフトバンクの孫さんがchat gptを使っていないひとは「人生を悔い改めた方がいい」と言及していましたが、私は使いこなしているとはいいがたい状況で、悔い改めます。

プログラミングは、chat gptで敷居がぐーんと下がったとのことですので、ここで参加したいです!

そして、お誕生日おめでとうございます!
引き続き、よろしくお願い申し上げます!

コメントの投稿

非公開コメント