記事一覧

ふたご座流星群

ふたご座流星群みましたか。
深夜、庭に出てみましたが、2日で1個見えました。 寒いので5分もいませんでしたが(^^)。 子供の頃からの天文フアンで、流星群と聞くと晴れていれば必ず、出かけたものです。 昔見た、怖いように降る流星群を思い出します。

宇宙創造から130億年、人間らしきものが出現してたった100-300万年、重力波を検出したとノーベル賞になりました。 ほんとうかなと思っていましたが、NHKの番組を見るとどうやら確からしいですが、ここまで来たんですね。

広島高裁で、阿蘇山の10万年前の巨大噴火が心配だから原発を動かしたらダメと出ました。 阿蘇山で巨大噴火が起こったら、九州は一瞬で全て壊滅、関東から北海道まで数十センチの降灰があるだろうと言われています。 日本の崩壊ですね。 それだけではありません。 巨大な噴煙で地球の寒冷化が不可視です。 食料不足で億人単位で人が死ぬでしょう。 噴火が問題なら北朝鮮のロケットも同じですね。 こんな大破局や戦争をまで予想して、原発建設を考えるのか、すばらしい判断なのか馬鹿なのか紙一重ですね。

こう判決をした方は、交通事故が怖いから車には乗らない、風呂で倒れるのは嫌だから風呂には入らない、転んで怪我をしたくないから外には出ない、こんな生活をしているのでしょう。

巨大噴火とか巨大彗星の衝突とか、もし、文明が滅びたら、また、生き延びた生物からまた進化をして貰えばいい話ですね。 こちらの方がよほど夢があります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント