FC2ブログ

記事一覧

インフルエンザワクチン、風邪、肉

インフルエンザにワクチンの効果はないという話です。。。
風邪やインフルエンザに効く薬はない、ということは、一部の識者の間では当然の見解でしたが、権威(たしい?)と言われる人のあいだでも、だんだん認知されてきたようです。 タミフルは効かないとうのは、先進国では常識ですが、日本のタミフルの使用量は、英国の1,000倍とか、国民の健康より金に目が眩んだ医師、製薬会社、厚労省、犯罪だと思います。

http://npojip.org/chk_tip/No75-f05.pdf

----------------------------------------

風邪も同じということです。 風邪に効く薬はありません。 医師が金儲けで出す大量の抗生物質、市販の風邪薬、風邪には逆効果です。 暖かしてゆっくり寝ているのが一番、自身の抵抗力で治すしかありません。

http://www.carenet.com/news/general/hdn/45060?utm_source=m33&utm_medium=email&utm_campaign=2017121202

----------------------------------------

近年、さらに問題になっているのは、家畜への抗生物質の大量投与です。 WHOも家畜への抗生物質の投与中止を勧告しています。 日本でもやっと2017になって、農家へ勧告しています(禁止ではありません)。 中国、アメリカブラジルなどの海外の家畜への投与、成長促進名目を含め、凄まじい量です。 <牛肉はアメリカより国産がおいしい>などという味のれべるではなく、使用されている薬こそ注目すべきです。 抗生物質を直接摂取しなくても、口から食べさせられている、ということです。 私は安いもの、大好き人間ですが、海外の肉だけは食べる気がしません。 特に、子供には薬品入りの外国ものは食べさせたくないですね。 日本政府はアメリカ肉の品質検査結果を公表していません。 公表してパニックになっても、アメリカ肉の輸入禁止などは、現下の政治状況ではとても出来ないためでしょう。

http://www.huffingtonpost.jp/2015/03/24/antibiotics-meat_n_6936182.html

その内、直接の疾病より薬剤耐性で、死亡者数が激増するだろうと予想されています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント