FC2ブログ

記事一覧

(マクロ)ストキャスティクスの値取得について

こんにちわ

(マクロ)ストキャスティクスの値取得について、

以下質問 --------------------------------

Fchart、使わせて頂いております。

マクロで、ストキャスティクスのスローの値を
判定に加えたいの考えてます。
ヘルプマクロから/ Stochastic(3本タイプ) hakukyuさん作
を流用したのですが、うまくいきません。
ご教授いただけないでしょうか。

SisuName:=SLOW%D;
Var varA,varB,varC;

begin

varA:=9;
VarB:=3;
VarC:=3;

/ %K fastlineを求める
UserSisu1[Dno]:=(NowE-YasuneL2(varA))/(TakaneH2(varA)-YasuneL2(varA))*100;
/簡便法により %D Slowline を求める
UserSisu2[Dno]:=CalcAV('UserSisu1Av',Dno-varB+1);
/簡便法により %Slow %D を求める
UserSisu3[Dno]:=CalcAV('UserSisu2Av',Dno-varC+1);

if( (UserSisu3[Dno]<20) then begin
buy;
end;
end;

よろしくお願いします。


以下回答です ------------------------------------

修正してみました。
下記のマクロは、ユーザー定義指数に入れます。
ユーザー定義指数は、チャート画面の下部の指数欄に表示するもので、マクロを作成後、メニューの指数、指数条件の設定で、指数1-6のどれかに、作成したマクロを指定する必要があります。
マクロについては、DLページにあるマクロのマニュアルを見てください。

マクロのデバッグには、debugout関数をいれて、編集画面のRUNボタンをクリックすることで可能になります。
当初のマクロを実行すると、(が1個多いとか、usersisu2, usersisu3がゼロで計算されていないことがわかります。
'usersisu1AV', 'usersisu2AV' が存在しない変数だからです。
これを、その直前に計算した、'usersisu1', 'usersisu2' にすることで動きます。

うまく動くようになったら、debugout関数をコメント指定してください。

//--------------------------------------------

SisuName:=SLOW%D;
Var varA,varB,varC;

begin

varA:=9;
VarB:=3;
VarC:=3;

/ %K fastlineを求める
UserSisu1[Dno]:=(NowE-YasuneL2(varA))/(TakaneH2(varA)-YasuneL2(varA))*100;
/簡便法により %D Slowline を求める
UserSisu2[Dno]:=CalcAV('UserSisu1',Dno-varB+1);
/簡便法により %Slow %D を求める
UserSisu3[Dno]:=CalcAV('UserSisu2',Dno-varC+1);

debugout(UserSisu1[Dno],' - ',UserSisu2[Dno],' - ',UserSisu3[Dno]);

if(UserSisu3[Dno]<20) then begin
buy;
end;
end;

スポンサーサイト

コメント

No title

今朝、バージョンアップを実行したところavastアンチヴィールスが反応しました。
感染はないでしょうか。おたずねします。
バージョンアップは、異常なく、完了しました。

No title

こんにちわ
以前からavast以外でも時々、反応しますが、問題ありません。 気になるようなら、除外設定(Fchartを対象から外す設定)を行ってください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

8/1今日のバージョンアップは、「以下ファイル欠落」で読み込みできませんでした。win7,win8パソコン2台で確認。よろしくおねがいします。

No title

早期の対応ありがとうございます。
昨日は、verupが「この先のデーター欠落」で、正常にverupできませんでしたが、今日は正常に行われました。
有り難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント